原田資料館 of GIMMICK

かつて「原田の森」と呼ばれていた土地がどのような道のりを経て現在のように、多くの文化施設に恵まれ『灘文化軸』と呼ばれるまでになったのか今、その歴史を知る人も少なくなりつつあります。
特に、震災を受けたことで原田地区の住人も大きく入れ替わり益々地域への思い入れや愛着も薄れつつあります。
そのような現状の中、その貴重な資料を風化しないように守りそして未来へと伝えていくことこそがいま、私たちに課せられた大きな責任ではないかと実感しております。

「原田資料館建設委員会」

DATA
兵庫県神戸市灘区

敷地面積   910.97㎡
建築面積    90.75㎡
床面積   1F 90.75㎡
      2F 80.55㎡
延床面積    171.30㎡
構  造      RC造